2004年08月02日

関谷記念の回顧


関谷記念の予想&回顧

▲ ブルーイレヴン***1着
(前走の走りが出来ればアッサリ)
▲ ウインクリューガー***11着
(実績上、また前走のメンバーからの比較で考えても)
▲ ブレイクタイム***5着
(馬ナリ調教。次の京成杯AH狙いも実績上)
△ エイシンスペンサー***7着
(展開利+中館Jで)
△ マイネルソロモン***3着
(ローテから素直に)
× ミッドタウン(見限れず)***6着
× ミスキャスト(蛯名+で)***10着
注 チョウカイリョウガ(どうせ人気薄だろうし)***14着

続きを読む
posted by esprit at 12:54| Comment(0) | TrackBack(9) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

函館記念の回顧


函館記念の予想&回顧

◎ ファインモーション(折り合えそうな流れ。アッサリを期待)***2着
○ ヒマラヤンブルー(前走は度返し。外めを引いたので思い通り運べれば渋といハズ)***13着
▲ クラフトワーク(ここ試金石。鞍上がドンピシャで切れ味を引き出せれば)***1着
△ ヤマノブリザード(近走もそう負けてはない。藤田で見直し)***8着
× タイガーカフェ(ハンデ妙で。置かれるが…)***4着

続きを読む
posted by esprit at 12:39| Comment(0) | TrackBack(6) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

西日本スポーツ杯の回顧など


回顧も何もいたって順当なワケで‥(苦笑)

続きを読む
posted by esprit at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

マーメイドステークスの回顧


マーメイドステークス予想&回顧

◎ アドマイヤグルーヴ(アッサリを期待)***1着
○ チアズメッセージ(牝馬限定なら)***2着
△ マイネヌーヴェル(上昇度、中距離で)***4着


◎アドマイヤグルーヴ
調子のこととか色々囁かれていましたが
終わってみればアッサリ。
やはりここでは貫禄勝ちでしたわーい(嬉しい顔)
坂の上りで突き放したあたりは流石です。

○チアズメッセージ
今回は相手が悪かっただけで牝馬同士なら
堅実に強さを出せるタイプです。

△マイネヌーヴェル
もうちょっと溜めて後半グルーヴの後から
ワンテンポ遅れ加減に差してくるイメージ
だったのですが…
レース後のコメントを見ると前半ちょっと
行きたがっていたようです。


終わってみれば順当。
人気通り…というかやっぱり全然ついてないたらーっ(汗)

レースを見る前に最近クラッシャー(?)の呼び声も高い
勝ち組☆さんのフォーカスと全く同じだったので
一瞬、「うぁ〜ん爆弾」と諦めたのですが(ウソ)
日記の発言通り阪神で大暴れしたユタカJの勢いの方が
上だったようでわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
(土日で10勝記録タイですからねぇ〜)

馬券の方は馬単・馬連2点で的中。
三連複でも勝負賭けしてたので最後ヌーヴェルが
ひと伸びしてくれれば…なのですが、
ここはひとまず勝ったのでヨシとしておくことにしますあせあせ(飛び散る汗)
posted by esprit at 13:13| Comment(3) | TrackBack(3) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

宝塚記念の回顧


宝塚記念回顧・予想&結果

◎ タップダンスシチー(実績通り、好位抜け出しで)***1着
○ ザッツザプレンティ(早め先頭?デムーロ魅力。◎評価からの物差しでスンナリなら)***5着
▲ サイレントディール(池添クン騎乗の仁川で前々で流れに乗れるようなら)***7着
△ リンカーン(相手なりに差し脚確実)***3着
× ツルマルボーイ(上積み?も馬込み捌ければそれなりに)***6着
注 チャクラ(当日馬場が悪くなるようなら)***9着


◎タップダンスシチー
順当勝ち。それにしても強かったですねぇー
ローエンを全く可愛がるコトもなく自ら動いてレースを進め
つつかれて来てたシルクを振り切り、直線坂で突き放しての勝利。
快勝です遊園地ダッシュ(走り出すさま)

○ザッツザプレンティ
最後完全にバテてはいないものの…
でもデムーロの「ついていけない」というコメントを見る感じだと
現状に対しての力は出し切ってるのかなぁ。
いくらタフだとはいえ他よりも一走余分(金鯱賞)に使っていた分
完調さを欠いていた分もあったのかもしれないですね。

▲サイレントディール
休み明けだということを考えれば出入りの激しい競馬で
それなりにきているので結果7着ですが抜擢した身としては
それなりに納得ですひらめき

△リンカーン
今回も折り合いに専念。
ユタカJも前走とは違いビタッと折り合いをつけ最後確実な差し。
前々の流れでの決着になる展開になったのでここまでが一杯。
やはり現状はもうワンパンチ足りない印象ですね。

×ツルマルボーイ
ほぼ予想通り。位置取りもそうですが、こういう流れでこういう差し脚。
やはり前走がピークだったというのもあったような印象。


レースは予想通りローエンが先導役(だけ)をつとめ、前々の流れ。
タップが全く可愛がる素振りもなく自ら動いてのレース。
シルクフェイマスもこれではマズイと鈴をつけにいったのですが
それも思うようにいかない雰囲気で直線に向き、逆に突き放されての快勝。
恐れ入りました。

シルクは無印でしたが今回のレースを見ると勢いだけではなく
強い競馬をしていると思います。
(父)マーベラスサンデー(母父)カーリアン
今後もレースを積むにつれて力をつけていくかのイメージが膨らみ
秋は更に楽しみですねひらめき


他、気になるところを…

ゼンノロブロイもやはりワンパンチ足りない印象…
但、この距離だったら、という期待が皆にありそれでも歯痒い
結果なところはちょっと否めないかもしれないですがわーい(嬉しい顔)

仁川帰りの地下道で今回鞍上に対する様々なブーイングを
聞きながら歩いていましたが、3〜5着の入線メンバーを
考えるとそれなりのところにはきており、
最後直線でモタつくような感じになったのも馬が一杯だったのでは?
…とか考えながら(ライヴでの印象)帰路についていましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
TVでがっちりリプレイ見た人の印象はどうでしたか?
但、「3着には絡めよッ!」って声が聞こえてくるのはわかります(苦笑)

スティルインラブはリンカーンを見る感じでレースを進め
勝ち負け争いには顔を出せなかったですが、
コメントを見る限りやはりまだまだ一線級のペースに
戸惑っている印象があり…
こういうレースを続けていると力がついてくるかもしれませんね。

馬券的には単を抑えで買って元返しと思っていたら
最後3.5倍にまで下がってたのですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
まぁサイレントディールの3連複で云百万円を夢見たレースと
いうことを考えれば傷は極めて浅かったといえ、納得です。

仁川のターフはレースも陽射しも暑かったです。
佐テツが観客に向かってムチだけでなくゴーグルや
ヘルメットまでをも投げ込む姿がとても印象的でした。
(…って、アブナイよ、それ!苦笑)
posted by esprit at 12:21| Comment(0) | TrackBack(7) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

安田記念の回顧


安田記念回顧・予想&結果

◎ テレグノシス(府中実績・力通り安定して差してくる&応援)***2着
○ ウインラディウス(鞍上強化・これも安定差し)***14着
▲ バランスオブゲーム(本来この馬が勝ってもおかしくないのだが…)***3着
△ ファインモーション(好枠・流れに乗れれば)***13着
× ツルマルボーイ(嵌れば)***1着
× イーグルカフェ(同じく嵌れば)***6着
注 メジロマイヤー(ちょっと気になるので)***18着


◎テレグノシス
惜しかったなぁ…のクビ差届かずの2着。
まぁ迷いなく外を回して不利もなく…実際中継を見ながらは
「外に出せー!」と思っていたので悔いはないものの。惜しい。。

○ウインラディウス
さっぱりいいところナシ。どうしたことか…
G1で揉まれてない部分がここに来て出たということでしょうか?

▲バランスオブゲーム
予想通り。レース運びとか仕掛けどころとか…
毎度そういうのが積もり積もってちょっと足りないレース。
馬そのもののレース内容は悪くないんですけどわーい(嬉しい顔);

△ファインモーション
終始行きたがるのを宥めていたが折り合いを欠いていた。
枠順テキなこともあるので多少行かせ気味になっても
もう少し前々で運ぶと踏んでいたのですが…

と、思えば−16Kgの馬体減。

今回は馬体重発表前に投票済みだったので切ってもよかったのかも。
陣営の期待による直前のスパイス、輸送が影響した模様。

×ツルマルボーイ
雨馬場もなんのその。
展開が向いたというのもありますが実績通りの力を出せた競馬。

×イーグルカフェ
やはりこういう流れで府中のマイルならばまだまだ
いい競馬をしますね。

注メジロマイヤー
スタート良く、そのままハナへ。…が、先導役で終わりました(苦笑)


レースは予想通り割と速い流れとなり、
上位馬が34秒前半で差し切ってしまう展開。

馬券は小差届かなかったので又もや大勝利とは行かず。

結果としては「外へ回そうと思っていたがこの手応えならば…」と
テン乗りでも臨機応変な判断が功を奏したツルマルと
馬群を捌けないという不利を受けないように外を回してと
決め込んでいたテレグノの差(=騎手の判断)がそのまま
勝ち負けの差として出たのではないかと思います。

まぁ府中で好結果を出しているアンカツの勢いがのった
勝利ということでしょうか?わーい(嬉しい顔);

それにしても実績はあるもののG1で勝ち切れないツルマルが
あっさり決めてしまう今のマイル路線はやっぱりちょっと層が
薄いのでは?と思わされる結果となりました。

ま、デュランダルが健在なら又結果も違ったでしょうけど。
posted by esprit at 12:25| Comment(0) | TrackBack(3) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月31日

ダービーの回顧

ということで、自分の立てた予想を元にダービーの回顧。

◎ ハーツクライ(直線大外から斬れる!)***2着
○ キングカメハメハ(前走通りの内容なら)***1着
▲ ハイアーゲーム(蝦名に仕掛けの妙がありそうなので)***3着
△ フォーカルポイント(ずっと狙ってる。勝春でも連下なら)***11着
× コスモバルク(安定して強いがオーバーワークが心配)***8着
× ダイワメジャー(好枠+デムーロのレース運び如何では)***6着
× マイネルデュプレ(予想の流れなら突っ込んで来そう)***13着

*前日にハーツクライを評価するならということでヒモにスズカマンボ(5着)を追加


まずは◎のハーツクライ。
イメージ通りの乗り方で最後も末を延ばしてキレました。
まだ完全に力はつききっていないという見立てが大方を
占めていたのではないかという気がしますが、
京都新聞杯のレース振りと今回横山典が騎乗ということで
直線まで(半ば無欲に)死んだような乗り方をすれば
チャンスありと見て抜擢。結果その通りの展開になりましたひらめき

コメントなどを見ているとボコボコした馬場に脚を取られて
スムーズに好位に行けなかったとありましたけど、
もし仮に行けてたとしたら逆に今回のような切れ味は発揮
できなかったのではないかという気がします。
(要するにまだ走りがぎこちなくそこまでの完成度にはないような気が・・・)

でも結果オーライ。勝ち馬が強すぎたという感じで
実に豪胆な横典らしい騎乗だったと思いますぴかぴか(新しい)

○キングカメハメハ
前走通りの内容でしたたらーっ(汗)4角で先頭に立ってアンカツが
追い通しのまま耐え切って押し切ってしまうとは恐れ入りました。
ホントにタフで強い馬だと思います。
父キングマンボが大挙出走していたサンデー産駒を阻みましたね。
(とはいえ、こっちも良血)

▲ハイアーゲーム
蛯名のコメントでは現時点の力負けとのことですけど
カメハメハを意識して堂々とレースを進めて挑んだことを思えば
相当いいレースをしていると思います。
この馬もモタれたりまだ未完成のところがあるようなので
この後の成長に期待大です。

△フォーカルポイント
勝春かかるなよ・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(苦笑)
人気通りの着順ですが私もアレが自分の走りだとは思ってません。
もう少しやれるような気がしますが…
血統的にどこまで成長できるかが今後の課題ですがどんっ(衝撃)

×コスモバルク
五十嵐JKは自分のミスだといってますが…
たしかに馬はかなり行きたがっていたようですが
調整過程とか輸送とか…色々致し方ない部分もあったと思います。
何より騎手が東京コースで乗りなれてないので
しゃーない部分もあるんじゃないかなとどんっ(衝撃)
でもその割にはよく粘ってます。

×ダイワメジャー
バルクを意識しての積極的な仕掛け。
結果、皐月賞のような流れではなかったですし、
距離的にも少々長いのではないかと思っていたので
力は出し切っていると思います。
騎手もいっているように2000mならばということなのかもしれません。

×マイネルデュプレ
いいとこなかったです。マイネル軍団は全滅でしたね・・・眠い(睡眠)

×スズカマンボ(追加)

ハーツクライを評価するならば…ということで押さえましたが
やっぱりそれなりの順位にきてます。
力はあるのに安定味にかけるようなイメージなので
この馬もその辺りが成長して解消されてくれば。
人気にならずいつか穴をあけそうなタイプで要注意ですひらめき

馬券的には馬連、3連復、復勝が的中。
直線での攻防・興奮もこみでなかなか見応えのあるダービーでしたわーい(嬉しい顔)
posted by esprit at 11:56| Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

オークス回顧

ダンスは伸び切れなかったなぁ…

まぁこの後の海外遠征のことも考えて
多少余裕目残しの仕上げしてくるとは思ってましたが。
+14もふっくらしてていい仕上がりに見えたので
キャリアの浅さが出た感じですね。

それにしてもスィープ・ダンスのワイド(押さえ)は
取れると思ってたけどなぁ…残念ふらふらバッド(下向き矢印)
posted by esprit at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。