2005年11月10日

タイムパラドックスの鞍上


【JBCクラシック】パラドックス、今年3度目GIV!(sanspo.com)

しかし、問題もある。武騎手のお手馬カネヒキリもJCダート参戦を表明しているからだ。「左回りは走る馬だし、距離も長い方がええ。JCダートの鞍上? (武騎手の)返事待ちやな」とトレーナーは現時点での明言は避けた。

公式によると、JCダート(G1)の鞍上はペリエ騎手に決まった模様。
(‥ということは、カネヒキリにはユタカJが騎乗)

ここ最近JCといえば何だかペリエのイメージなのですが
ダートはまだ勝っていなかったと記憶。
ユタカJからの乗り代わりでもペリエならば‥
連覇にも期待できるというものです。
posted by esprit at 12:40| Comment(0) | TrackBack(2) | Shadai系私的ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9171373

この記事へのトラックバック

豪快11秒8、馬体・精神面も充実!
Excerpt: 充実振りをもの語る芦毛の馬体! エリザベス女王杯予想ランキング
Weblog: 極秘裏情報?そんなものないない!
Tracked: 2005-11-10 19:16

武豊J JCダートはカネヒキリに騎乗
Excerpt: 武蔵野Sをカネヒキリで2着惜敗、フサイチネットJBCをタイムパラドックスで勝利と、じゃあジャパンカップダートではどっちに乗るんだと思っていましたが、カネヒキリを選んだようですね。 ソース JCダ..
Weblog: 今日もまんざらじゃなかった
Tracked: 2005-11-11 22:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。