2005年10月28日

アイポッパーのその後


引き続きサンダウン競馬場に在厩。
前走の結果により、メルボルンCに向けて当地での
評価も一気に高まっているようです。

クラブ公式Webのレポートを見ると中間も変わりなく
順調に調教を消化している模様。

飼い葉食い良好。
少しテンションが高いものの心配する程ではないとのこと。

10/28(金)に最終追い切りを行い
芝コースで半マイル56.2-37.8-11.6のタイムで
駆け抜けており終い重点で仕上げられています。

コーフィールドCのレース前はやや馬が大人し過ぎる
感じだったのが今回は一度実戦を使った効果で
適度に気合が乗っておりとてもいい雰囲気のようです。

メルボルン地方はメルボルンC当日の11/1(火)まで
雨が降らない予報となっているようでこの馬向きの
良馬場となりそうなのも心強い兆しです。
posted by esprit at 12:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Shadai系私的ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8684852

この記事へのトラックバック

大出世のアイポッパー
Excerpt: たった一度の走りで、ここまで注目度合いが変わるものだろうか? 今日紹介する記事では、数日後にせまった豪州競馬の祭典、メルボルンカップ(G1)に挑む日本...
Weblog: Horse of the Day
Tracked: 2005-10-28 19:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。