2004年10月18日

デイリー杯2歳ステークスの回顧


それにしてものペールギュントで3連単は100万オーバー。
レース後は3着シルクタイガー付けの馬券を持っていただけに
勿体ナイような惜しいような‥

新馬戦のレベルは評価していたワケですし、
素質があるのも充分理解していた‥という辺りと
同じクラブ(サンデTC)の赤バッテンの馬なので
「頭なら買えてたんじゃないの?」‥などと自らに
自問自答するも結果的にはプラス体重と調教一息という
情報でオミットしていたワケで‥

要するにフォーメーションの買い方がヘタだったと
いうことなのですがあせあせ(飛び散る汗)

今後フォーメーションは、

「人気薄が差してきての3着付け」だけではなくて、

「休み明け等の素質馬&実績馬で調子に不安が
囁かれてても能力的には頭がありそうな馬の1着付け」


‥にも多少の注意は払いたいと思います。
「素質的には通用のクチだが‥」と思ったら要注意です。

でもまぁみんなそれが中々出来ないから結果的に100万オーバー
なんでしょうれども(苦笑)

前置きが長くなりましたがサクッとデイリー杯の回顧を。


第39回デイリー杯2歳ステークス(G2)・結果

■予想&結果■

◎オーヴェール***7着
○エイシンヴァイデン***4着
▲ライラプス***2着
△アドマイヤムサシ***6着
×シルクタイガー***3着


レースは前半3Fが34.5、1000m通過が58.6というハイペース。
展望の落ち着く傾向にあるという読みは何だったんだともいう
展開になっていますがあせあせ(飛び散る汗)(これだから競馬は難しいわーい(嬉しい顔);)

予想通りエムティエアーがハナを奪うもエイシンヴァイデン、
ライラプス、ハギノグラッドあたりも進出し、
他も割合好位で進めたことでペースが上がった模様。

レース後の福永Jのコメントに、
「結構、ペースが速かったみたいだし…」というのがあったのだが
乗っている方の体感としてはそう速くは感じなかったのだろうか?

◎のオーヴェールは結果的にこの展開を4、5番手で進めながら
流れ込んだだけに終わってしまった。
調教量的には充分足りているような気もしたのだが…
やはり久々ということなんだろうか?

○のエイシンヴァイデン。
追って手応えの割りに伸びなかったというあたりは想像通りなのだが
今回はこのペースも多少影響していると思う。

今回の1戦だけですべては語れないとは思うが予想の稿にも
挙げたようにそろそろ○外系仕上がり早デビュー組の能力に
(?)がつく頃合なのだろうか?

▲のライラプスは最後追い込み勢の強襲にあい2着だったが
これは流れを考えれば致し方なしかと。
寧ろ、エイシンヴァイデンとの追い比べで一端出られた後に
差し返す根性を見せているあたりを評価したいし、
実際の競馬内容としては一番強かったと思う。

ので、今回は惜しくも口取りこそ叶わなかったですが
全然胸を張っていいですョ、ジョッチーさん遊園地ダッシュ(走り出すさま)

△アドマイヤムサシはこの展開ならもうちょっと来れそうな
ものだけれども伸びは一瞬だけ。

×シルクタイガーは調教で動いていただけあっていい所を見せた。
展開が向いたというのもあるが今後も決め手は侮れない。

他、勝ち馬のペールギュントだが冒頭でも挙げていたように…

10/16(土)京都・デイリー杯2歳Sに小牧騎手で出走を予定しています。10/13(水)芝コースで併せ馬を行いましたが、動きはもの足りませんでした。レース間隔が空いた分、馬体に余裕が残るかもしれません。


…と、クラブの珍しく弱気なコメントと太目残りで拾わなかった。

いくら展開が向いたからとはいえ最後の脚は際立っていたし
この状態でこれだけの競馬をするのだから恐れ入りました。

馬券的には全敗というレースでした。。


posted by esprit at 14:26| Comment(0) | TrackBack(4) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

デイリー杯2歳Sなどの結果と回顧
Excerpt: ■第39回デイリー杯2歳S(G2)2歳(混)(指)馬齢 芝1600m 馬場:良 ...
Weblog: 競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2004-10-18 19:40

デイリー杯2歳S回顧
Excerpt: なんと言ってもペールギュントの追い込みが抜けすぎ。3着のシルクタイガーも同じような位置から同じような脚を使って最後方から追い込むレース。 エイシンヴァイデンの敗因はハイペースかなという気もしますが、..
Weblog: お馬の写真
Tracked: 2004-10-18 20:50

デイリー杯2歳S回顧
Excerpt:  難しい2歳戦とはいえピックアップした馬は全滅_| ̄|○  重賞予想で印を入れた馬が1頭も3着以内に入らなかったのは5月の東海S以来38レースぶり4回目。ブログを始めて最初の重賞予想は京都新聞杯なので..
Weblog: JRA攻略百年構想
Tracked: 2004-10-19 21:27

【京都】秋華賞結果ほか ブロガーさんの回顧記事斜め読み
Excerpt: 弾ける末脚。春の無念を淀で晴らした 17日(日)、京都競馬場で行われた秋華賞(G1、3歳牝、芝2000m)は、道中後方2番手を進んだスイープトウショウが直線大外に持ち出すと、最後はヤマニンシュク..
Weblog: 打ちつづけるハズレ券散りつづける
Tracked: 2004-10-20 06:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。