2005年08月25日

詳細につきましては‥


westminster_Aug21.jpg

「後日書面をもってお知らせいたします。」
Webで愛馬情報を確認する時、最も見たくないコトバです‥

レース後栗東TCへ帰厩しましたが、飼い葉食いが細くなっており馬体も減ってしまっています。出走停止処分の間に立て直しを図ったとしても万全の態勢が整うかどうかは疑問ですし、近走の内容からも3歳未勝利戦を勝ちあがることは困難といわざるを得ません。そのため調教師とも協議した結果、残念ながら本馬を引退させることにいたしました。なお、詳細につきましては後日書面をもってお知らせいたします。(クラブ公式Webより)


やはり残り2週の未勝利戦、それも出走が叶うかどうかも‥
という状況ではこの決断も致し方ないのかなと。
大変残念ですが仕方がないです。

■ウエストミンスター全成績■

思い起こせば昨年函館の一番星を目指してデビューし
緒戦、2戦目と2着に連対した辺りは順風満帆で
この調子なら少なくとも勝ち上がれるかな?の
期待を寄せていたのですが‥

2戦目にカシマフラワーに千切られたのが痛かったです。
このレースにこの馬さえいなければ‥
でもそういうのが競馬というものですから。

それとこのレースの次走でゲートでトラブルがあってから
馬の気性というかレースについての気持ちというか‥
まじめに真っ直ぐ走ろうとしない癖が出始めたのは確かです。

それ以降は馬体維持やカリカリしたところに気遣いながらの
調教が中心となり、あまり成長も見られないままでした。

残念ながら勝ち上がることはできませんでしたが
漸くまともに走ったこの出資馬には色々と勉強させられました。
今はお疲れ様でしたと労ってやりたい気持ちです。
posted by esprit at 13:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ウエストミンスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1年間、ウエストミンスターとともに、このページを楽しみにしてきました。
必ず勝ち上がる能力があると今も思っていますが、敗者復活の制度に限りがあるのが残念です。
一人の応援者として少しばかりの金を賭け負けたことよりも、人間の作り出した競馬という競技の非情さゆえのむなしさを感じてしまいます。
Posted by RSK at 2005年08月28日 07:10
>RSKさん

コメントどうもです。
残念ながら最後まで勝ち上がるチャンスが巡ってこなかったですがこれも競馬と受け止めないとです。
約一年間でしたが応援ありがとうございました。
Posted by esprit at 2005年08月29日 09:25
小島貞博厩舎の仲間になってから、ウエストミンスターを応援し続けてきましたが、とうとう引退と言う形になってしまい本当に残念です。
実力はあっても精神的なもので勝ち上がれないのは、なんとも悔しい限りです。
ウエストミンスターのこれからの馬生が、幸せであるよう願っています。本当にお疲れ様でした。
Posted by まるみ at 2005年08月30日 07:12
>まるみさん

コメントありがとうございます。何とか1つ勝ち星を上げたかったのですが‥
これも勝負の世界のことなのでやむなしです。
応援ありがとうございました。
Posted by esprit at 2005年08月30日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。