2005年08月08日

2回小倉7R未勝利戦・回顧


■小倉7R3歳未勝利 2000m■

8/6(土)小倉7R・芝2000m戦に角田騎手54kgで出走しました。

今回は滞在競馬ということもあってか
馬体重は前走から−2kgの418kgでのエントリー。

グリーンChで見たパドックでも比較的落ち着きが
感じられるように見えました。
(解説でもそういってました)

返し馬は少ししか映ってなかったのですが
まぁ相変わらず口向きが‥(苦笑)
でもいつもよりは幾分マシかな?

今回も前回同様1枠1番。
レースはスタートもいい感じでスッと出た模様でしたが
作戦的に後方からということだったのですぐに抑えられ、
意図的に隊列を下げそのまま少し引っ掛かり加減で
1コーナーのカーブへ‥
そのままポツンと最後方に位置取られ向う上面。

1、2コーナーを曲がっていく雰囲気からペース的には
スローに見受けられたので見ていてこれはどうなのかなぁ‥
とも思いつつも折り合いに専念することを優先です。
(モニターで見る限りの走りはいつもよりスムーズかな?)

ポツンと最後3馬身程切れて最後方だったので3角に
差し掛かる段階でそろそろ追い上げないとだなと思って
見ているタイミングで追い上げを開始したのですが
やはり全体にスローな流れなので各馬も一斉に追い上げを
開始され3〜4角での馬群はかなりの団子状態あせあせ(飛び散る汗)

4角は馬場の中よりやや外を割って進出してくるもまだ後方3番手辺り。

そこから直線に向いて追い上げそれなりには伸びてはくるものの
前も止まらずに流れ込むようにゴールイン。走破時計は2.03.2。
勝ち馬トットコヒーローから0.9秒差の9着で入線。

角田騎手(クラブのWebより)

「後方に控えましたが、スローペースもあって向正面では掛かるところがありました。その分最後はどうしても伸びきれませんでした。この気性で2000mは少し距離が長いのかもしれません」


■レースの感想■

今日は作戦もあって後方からということで宥められた分だけ
いつもよりはまだスムーズに競馬していたと思います。
レースが前半から36.1-49.1-1.01.8というスローな流れだったので
最後はそれなりに差してきてはいてもちょっとこの流れでは
というのもあります。
(もう少し展開の助けもあれば‥です)

角田Jのコメントからは気性面を考えると2000mは少し長いのかも‥
ということですがスムーズさは展開次第なところもありそうなので
1600m〜2000mくらいで多少展開に恵まれればまだチャンスも
出てくるのではないかなぁ‥とも思ったりしています。

あと何走使えるか‥さすがにちょっと追い込まれてきましたがたらーっ(汗)
でも小倉で滞在競馬というのは結構いいのかもexclamation&question
posted by esprit at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ウエストミンスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりにも極端な騎乗に疑問ですね。 馬券を買って応援しているのに、見せ場を作ってほしかった。・・・・・? 何で、3馬身以上離れるの最後方で・・・・次走は、騎手交代ですかね? 2走ともあれでは・・・・? 次走こそ初勝利を飾れることを祈ります。   
Posted by ジョッチー at 2005年08月08日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5714181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。