2014年03月20日

詳細につきましては‥


NFしがらきに在厩していましたが‥

坂路コース(800m)では順調に乗り込み、ハロン15秒の速めも何本か消化していたのですが、3/6(木)になって左前脚の膝ウラに腫れと熱感の症状が出てきました。調教を中止して様子を伺っており、近日中に患部の検査を行う予定です。検査の結果はわかり次第、お伝えいたします。現在の馬体重は501kgです。

左前脚のエコー検査を行った結果、患部は屈腱炎を再発していることが判明しました。本馬の能力に期待して、これまで復帰に向けて努めてまいりましたが、もっとも懸念していた屈腱炎の再発が現実となってしまった以上、現役続行は困難であると判断しました。佐々木調教師とも協議した結果、本馬をこのまま引退させることにいたします。結果的に2度の長期休養を挟んだにも関わらず、2走しかできずに引退となってしまい、会員の皆様にはまことに申し訳ございませんでした。何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。


二度目の腫れの時点で覚悟はしましたが‥
エビからの復帰叶わぬまま引退となりました。
おつかれさまでした。
posted by esprit at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ディアブラーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。