2004年07月22日

ナゾの取り捨て


…というわけで、今週の西日本スポーツ杯

函館記念のファインモーションの動向も気になるところではありますが、
個人的にはこっちのレースもけっこう気になっていたり…
何故重賞を差し置いてまでたかが1000万下の特別レースが
気になっているのかというと‥

syomei

昨年のこのレースで美味しいワインを頂いたからですバー

そういうワケで夢よもう一度…じゃないですが
今年もそういうオイシイのないかなぁ…と(笑)

昨年の西日本スポーツ杯は上位入線した5頭の
三連複BOXをPATで何気に買っており、

オースミエルスト、エンドアピール!

あ、もう一頭オレンジの帽子!

きた!粘れ〜!

そのまま、そのままっ!!

…っと、そのままさんのところのプログ名じゃないですけど
興奮気味にTVに向かってコールしていたところを
ゴール前、一気に交わし差っていく2頭。

一瞬「あ゛ぁー。。」と、うな垂れかかってしばらくした後、

「あ、いいんだ、コレ…当たってるし。いいんだ…」と
あまり状況が呑み込めてないまま、

→電光掲示板確認
→やっぱり当たってる
→オッズを見て「!」
→PATの残高を見てほくそ笑む

…という過程を経て漸く実感することになったワケですが。


まぁ買い目の選出とかも全然大したことはなく

穴狙いでいこうかなぁ…

揉まれない外枠中心にピックアップしておこ。

オースミの切れ味はハズせないなぁ…

スターリーは良血だし…

エンドアピールは甘いけどアンカツだしな…

アサカは穴を開ける時は2着に突っ込んでくるから…

…とか何かそんな感じで決めたと思います。

まぁ結果オーライですので(笑)


それで今年のポイントはナゾの取り捨てじゃないかなぁと。
またしてもオダギラーですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ナゾは2001年のこのレースを4番人気で逃切り勝ち。
2002年は出走せず、昨年のこのレースは3番人気で逃げるも
逃げ潰れての最下位入線。
但、ここ最近は1000万下で4,2,1,2と上位安定しており
戦法も一本調子の逃げから差しへと脚質転換しているようで。
先週の八幡特別も大外を回って2着に突っ込んできており
すっかりこのクラスでは安定勢力。
連闘でも出走してくるようなら人気になりそうで…

ただ昨年同様これが馬群に沈むようであれば
再び美味しい馬券になるのかなぁ…などとアレコレ
想像を巡らせたりしていますぴかぴか(新しい)

まぁまだ枠順も決まってないですし、
出否も完全には決まってないのですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by esprit at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。