2012年10月19日

騎乗再開できるのを待つ日々


NF空港に在厩しています。

引き続き、ウォーキングマシンでの運動を継続しており、
幸い馬自身ストレスは溜めていないようです。
体力を落すことなく運動を続けていきますが、
テンションが高くならないよう注意を促しているようです。
来月には再度エコー検査を行い、
その結果次第では騎乗開始の声が聞こえるかもしれません。

現在の馬体重は506s。
与えられた飼い葉はしっかりと食べており、
体調面での不安は感じられず、ひと安心しているとのこと。

引き続き療養中ですね‥
ストレスが溜まらないように色々ケアしてもらっているようで
このまま傷が癒えて騎乗再開できるのを待つ日々です。
posted by esprit at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ディアブラーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。