2006年12月10日

朝日杯FS


サンデー産駒がいなくなったら‥

ジャングルポケット
タニノギムレット
ステイゴールド
グラスワンダー
スウェプトオーヴァーボード
ザカリヤ
ラーイ
サクラバクシンオー
キングヘイロー
スペシャルウィーク
ゼンノエルシド
ダイタクリーヴァ
アドマイヤコジーン
スターボブコジーン

父サクラバクシンオーこそ2頭出走しているが
他は見事にバラけた。なんと多種多様なことか‥
新種牡馬の仔もきっちりと駒を進めており、
そういう意味でも楽しみな一戦。


第58回朝日杯フューチュリティステークス(G1)

現時点で稍重発表と少し渋り加減の馬場状態。
但、天候は晴れ模様のようなのでこの後の激変は
ないという前提での予想を。

◎オースダイドウ
○ローレルレゲイロ
▲ドリームジャーニー
△マイネルレーニア
×ゴールドアグリ
×フライングアップル
☆マイネルフォーグ
★アロマシャンス
★アドマイヤヘッド


例年の傾向としてもそうだけれども、
全体にやや速めの流れで差し馬に有利になりがち。
ここも是非ともハナを主張したい雰囲気の馬は見当たらないが
マイル経験がないようなタイプの馬も多いので
早めにいいポジションを確保の騎手の心理も働き
結果的に平均よりはやや速めの展開になりそう。

◎オースミダイドウは図抜けた時計の裏付けがない点が
少々気になるが、これはスピードの違いで楽に前につけて
無理をさせずとも勝ち切ってきたというのもあっての事。
前走のデイリー杯では先々を考慮して抑えた競馬をしたが
本来は先行してスピードを活かした方がいいタイプ。

今回テン乗りのペリエ騎手は当初予定していた香港を
蹴ってこちらを選んだあたりを見てもここは逆らわず
馬券圏内には収まると見て素直に◎評価。
先入観なくスタートした感じで先行、差しと自在性も
出そうで安定味を取りたい。

○はローレルレゲイロ。
こちらも基本的にはスピードタイプの馬だと思うが
前走のデイリー杯は初マイルで内々を差してくる味な競馬。
その前走が休み明けに加えて若干ロスが感じられる
競馬だっただけに更に前進がありそう。

▲はドリームジャーニー。
中山のマイルを経験している事と安定した差し脚を評価。
前走の東京スポーツ杯では掛かり気味で運びつつも
最後は内からきっちりと決手を発揮しており、
マイル戦でちょっと展開が向くようなら突き抜けまであるかも。

△はマイネルレーニア。
ダリア賞、京王杯と稍重のOPの1400mのレースを2勝。
安定した先行力が武器でマイルでも前残りを警戒。

×ゴールドアグリは東京、新潟で競馬をしているが
脚質的に中山がどうか?

×フライングアップルは東京スポーツ杯の上位組みを
評価しているので押さえで。

☆マイネルフォーグはまだ上積み見込めそう。
★アロマシャンスは人気の盲点。
★アドマイヤヘッドは前走発馬後手で競馬してない。
但、フォーグ、ヘッドは外枠なだけに紐で一考。

馬券的には◎○▲△あたりまでで馬連と3連復BOX。
◎−○▲△−○▲△☆★で3連単。
posted by esprit at 11:41| Comment(0) | TrackBack(1) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダイドウが大道行く?2006年「朝日杯FS」予想♪
Excerpt: 朝日杯フューチュリティステークス。 今週も、マイPOG馬2頭出しです。 信じられません。 11 オースミダイドウはありえるとして、12 マイネルシガールまで。 その上、今のところこの2頭が1,..
Weblog: めかりんだいありぃ
Tracked: 2006-12-10 16:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。