2006年12月07日

原因不明の奇病


ヒシアトラス、奇病で安楽死へ(netkeiba.com)

7日、10月9日の南部杯(交流GI)で2着したあと、原因不明の奇病に襲われているヒシアトラス(牡6、美浦・中野隆良厩舎)が、今日にも安楽死処分されることがわかった。

ルミナスハーバーの半兄。
「原因不明の奇病」って‥どういう症状だったのだろうか?
まだまだこれからの活躍が見込めただけに残念。合掌。
posted by esprit at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記のようなもの・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

合掌 アトラス
Excerpt: アトラス、天の代わりに「血管肉腫」というものを背負わされてしまったのか。 言葉がないな。 最後に見た彼の勇姿、2006年9月18日のエルムS 合掌
Weblog: 気の向く馬馬
Tracked: 2006-12-08 20:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。