2006年11月27日

JCの回顧‥というよりは雑感


‥というよりは雑感です、ハイ。

第7回 ジャパンカップダート(G1)・結果

パッと見渡したところアロンダイド以外は
殆どは既に対戦済みのメンバーに見受けられる。
そのアロンダイドは連勝中で底を見せてないが
流石にいきなりこのメンツのG1という条件では
スピード負けすると思われキルトクール。


失恋むかっ(怒り)パンチ

恐れ入りました。。

まさか条件戦を連勝して勢いがあるとはいえ
この大舞台で時計を一気に5つも詰めてくるとは‥

いや、時計だけじゃなくOPのレースの流れとか質は
そもそも条件レベルとは雲泥の差があるワケで‥

いやまぁ兎に角びっくりしましたョexclamation

実を言うとアロンダイドは石坂厩舎の所属でもあり
これまでレースぶりには常に注目していました目

芝で結果が出ずに東上してダートで未勝利勝ちをした
レースっぷりを見て実は密かに先々を楽しみにしていた
一頭だったのですが‥

石坂厩舎―後藤Jの関東での成績は安定していて
馬券上でもいつも注目してます。

レースはメイショウバトラーが引っ張って平均ペース。
アロンダイドは中団の内々を全くロスなく進め、
4角で上手く先頭集団を捕まえるようにスッと抜け、
そのままシーキングザダイヤを振り切り突き放しての勝利。
別段時計がかかったとか恵まれた内容でもなく、
好騎乗で栄冠を手中に収めました。

2着のシーキングザダイヤはまたしても2着と
勝ち運がないですが常に安定した力を発揮するタイプです。
今日のところは内をすくわれた格好でしょうけれども
勝ち切るにはワンパンチ不足しているのも事実ですね。

対抗の○に推していたブルーコンコルドは3角辺りから
押し気味にコーナーを回ってきたのでちょっと辛いのかな?と
思って直線を見ていたのですが、リプレイを見ても幸Jが
何度も左右確認をしていたように内々のゴチャついた処に
入ってしまい前が詰まって脚を余した模様‥
今回の一戦で距離云々はまだわかりません。
但、前が詰まってなかったとしても3着にこれたかどうか‥

▲のヴァーミリアンは勝つまでイメージして
馬券を買って見ていたのですが、直線はジリジリ‥

菊花賞に続いてエルコンドルパサー産駒のG1制覇があるかexclamation&question
‥とか、ちょっとそんな考えも抱きつつ見ていたのですが
確かにエルコンドルパサー産駒のアロンダイドが勝ちました(苦笑)

但、今回の勝利は確かに素晴らしかったと思いますが
この路線はカネヒキリ、アジュディミツオーらが不在、
タイムパラドックスやヒシアトラスなども出走ナシ‥と
層が薄かったというのもあったのかなぁと思います。
何れにせよダート路線にニューヒーローの誕生ですNEWぴかぴか(新しい)



第26回 ジャパンカップ(G1)・結果

ハーツクライよ‥バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)

あんなに手堅そうに見えたフォーカスも終わってみれば
そんなものというのが又競馬というものではありますが‥

但、◎のディープインパクトのレースは文句のないものでした。

最近折り合いのつくようになったコスモバルクがハナ。
このクラスのこのレースとしては1000m通過が1.01.1と
スローな流れで向こう正面を淡々と。

ハーツクライは前目、ディープインパクトは直前に
ウィジャボードを見据え最後方からの競馬。

3〜4角にかけてウィジャボードより一歩先んじて
番手を上げつつ結果的に4角では押さえ込むような形で
コーナーを回り、ウィジャボードが捌いている間に
更に外の馬場のよいところを選んで‥
後はいつものディープの競馬で完勝でした。

ウィジャボードも流石の脚を見せて追い上げましたが3着まで。

2着にはこの流れでロスのない内々で競馬を運んだ
岩田J騎乗のドリームパスポートが入線。好騎乗でした。

ハーツは4角で早々に脱落してしまいブービーに‥

メイショウサムソンは今日のように瞬発力勝負の流れでは
やはり分が悪そうですね‥
でも今後もこういうのはずっとついて回ると思うので
今後彼を買う時は流れや展開をよくよく考える必要がありそうです。

いつにないユタカJの嬉しそうな、解法されたような
笑みが大変印象的でした。

レースはよかったのですが馬券は大惨敗です。。

やはり見ているレースでしたねたらーっ(汗)
posted by esprit at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28375487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。