2012年05月21日

3回京都9日目 サラ系3歳未勝利ダ1200m(牝)


0.JPG

5/19(土)京都1R・ダート1200m戦(牝)に和田騎手54.0kgで出走しました。

1.JPG

気になっていた馬体重は450kg(±0)と増減ナシ、、
前走休み明けで減っていたので戻してきた欲しかったのですが‥


2.JPG

ただ馬そのものは普段とそう変わりなく比較的落ち着いての周回。


3.JPG

ジョッキーが跨って多少気合が乗ってきたようには見えました。
人気は3番人気あたりを推移しているような状況で
今回も引き続き和田騎手が手綱を取るということで
ここは勝ち負けを期待しての観戦!


4.JPG

レースではスタートからダッシュがつくとスムーズに
先行集団の内にポジションをとりました。
そのまま比較的良い手応えで道中3番手を追走しましたが
直線の入り口から鞍上の手が動き始める展開、、
そのまま外側から他馬に並ばれると懸命に追われたのですが
伸びはジリジリとしたもので逃げ切った勝ち馬との差は開くばかり‥
最後は勝ち馬から1.4秒差の5着で入線。


3回京都9日目 サラ系3歳未勝利ダ1200m(牝)・結果

和田騎手「スムーズに追走できましたし、砂を被っても嫌がりませんでした。勝った馬が強かったことに加えて、持ち時計がないので速い時計の決着(1.11.7)は厳しかったです。」

浅見調教師「このまま続戦しますが、函館に連れていくことも考えています。」


通過タイム
200m 400m 600m 800m
12.7 23.7 35.2 47.1
1000m 1200m
58.9 1.11.7

勝ち馬のメイショウユメゴゼは1番人気に応え逃げ切り7馬身差の圧勝‥
勝ち時計も速すぎでこれは相手が強過ぎました。。

ダブルプライムは3番手追走から3角ではもう手が動き出していたので
これは前走と打って変わって危ういし大惨敗も危惧して見てましたが
そこから和田騎手のムチにも応えて結構粘りを見せる競馬で
何とか掲示板の5着は死守してくれました。

正直5着とそれ以下では優先権を考えたら雲泥の差なので
一先ずホッとしました。次も和田騎手でお願いしたいですが‥

今回は速い時計の決着になったのもありますが中1週で
馬体も戻っていなかったのも多少影響あったのかな?と。
ただ走りそのものは悪くなく自分の時計も詰めているので
相手関係次第では引き続き勝ち負けの競馬はできそうです。

次は函館も視野に入れるとあるので相手関係も考慮に入れての
浅見調教師の判断になりそうですが、輸送で馬体が更に減るようだと
ちょっと心配かなぁと‥

もし函館なら1回1日目に1000m(牝)の番組があるので
その辺りになるのでしょうか。
そうなるとまた感覚が詰まるのでやはり少し心配ですね‥
posted by esprit at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダブルプライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270923764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。