2006年11月05日

ファンタジーS/アルゼンチン共和国杯


何れも混戦模様のレースですな‥

第11回KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)

阪神JFへと続く2歳牝馬の重賞。
休み明けの有力馬も含め能力比較取り捨てが中々困難な一戦。

外回りの1400mなので差し優勢ではあると思うが
今の京都は速い時計が出る馬場状態なのである程度
前につけられないとというのもある。

◎アストンマーチャン
○カノヤザクラ
▲ハロースピード
△マイネルーチェ
×ニシノマオ
×イクスキューズ
☆アドマイヤプルート
☆トップコメット
☆ホットファッション
(☆は抑え、3連単のヒモで一考)

◎はアストンマーチャン。
早くから鞍上にユタカJを確保してここに向けて万全。
1Fの距離延長がどう出るかという不安材料も勿論あるが
小倉2歳Sのレースぶりを見てもまだまだ持て余していたし
初戦で出遅れて差してきているようにここは逃げにも
こだわる必要はないと思う。素直に信頼。

○はカノヤザクラ。
間隔が詰まっている点が少々気掛かりではあるが
牝馬にしては500kgを越す大型でパワフルなタイプなので
そんなに問題はないと見る。
前走の勝ちっぷりも強かったし引き続き有力。

▲にハロースピード。
展開も向きそうだしアッサリがあるかもしれないが
久々、輸送、鞍上に淀コースの経験が少ない等で
人気もあるので割り引き。

△マイネルーチェは決め手があるので連下に。
以下×のイクスキューズは抑え、ニシノマオは人気妙味。
☆は展開1つで浮上。



第44回アルゼンチン共和国杯(G2)

勝ちきれないメンバーによるハンデ戦。波乱含み。
同じ重賞を勝てない方でもアイポッパーの方を上位に。
(実際前走からの比較でトウショウよりも0.5ハンデが多い)

京都大賞典のレース後のコメントで和田Jが外を回った分の
ロスで失敗したというようなコメントをしていた。
春に同条件の目黒記念でポップロックからクビ差。
メジロが大逃げを打つ展開が予想されるので直線は
前回のように団子状態になることもないだろうし
広い東京コースで決め手を信頼。
横山Jなので2着はあるだろうし(苦笑)

◎アイポッパー
○ウインジェネラーレ
▲トウショウナイト
△トウカイトリック
×アドバンテージ
×トレオウオブキング
☆ルーベンスメモリー
☆ブリットレーン
(☆は抑え、3連単のヒモで一考)

○ウインジェネラーレは中山の方が向きそうだが
大型馬が前走久々好走で間隔をとっての復調気配と
ここはちょっと狙ってみたい。

▲トウショウナイトも叩きつつ復調でチャンス。
△は叩いてからだと思うがメジロが飛ばしてそれを
追い掛けるような消耗戦が加速するようならば
鞍上が残してしまうことを警戒。ヒモで。

×は穴人気のチェストウイングとの比較上
ハンデでアドバンテージがあり妙味。
☆は何れもアテにしずらいタイプだが大駆の可能性があるので。
posted by esprit at 12:33| Comment(0) | TrackBack(2) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

西高東低の現状=≪ファンタジーS≫
Excerpt: 「サンデーサイレンス産駒」が存在しない2歳戦。 そのまとめとして、列記して傾向を探る。 マイル=タニノギムレット産駒     スペシャルウィーク産駒 スプリント=アドマイヤコジーン産駒..
Weblog: JRAへの戦略【〜未来予想〜】
Tracked: 2006-11-05 13:44

アルゼンチン・ファンタジー予想
Excerpt: 東京11R・アルゼンチン共和国杯 芝2500m ◎(04)アイホッパー ○(07)トウカイトリック ▲(09)トウショウナイト △(08)ルーベンスメモリー ×(11)ウインジェネラーレ ..
Weblog: Goodthing競馬Blog
Tracked: 2006-11-05 15:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。