2004年06月29日

2歳戦の季節


宝塚記念も終わり、愈々もって注目は2歳戦。

今年は愛馬デビューのお陰もあっていつにもまして
前倒しでチェックを入れていたので記憶に残っている
名前の馬が順当に勝ち上がっているのが印象的です。

先週の阪神新馬でこの馬は初戦で確勝級だろうと踏んでいた
ベストマインドもそんな1頭。

いやぁ…強かった、ようですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

この馬はと踏んで車内でPATで参戦しつつ仁川へと
向かったのですがギリギリ観戦に間に合わなかったので
見れてませんけど(苦笑)

このレースはJRA攻略百年構想さんのところで事前情報を
仕入れていたラコントルアタックも出走していたので
別な意味でもちょっと気になっていたのですが
最終的には必要以上に人気になりそうなことと
「初戦の芝でフォーティナイナー産駒だしな」という
単純な理由で見切りをつけ、
ベストマインドからユタカJ、池添クン…
あと橋口厩舎のマーシャルアートの調教がよかったのでここへ。

仁川への地下道中の実況に耳を傾けながら…
(でも雑踏でよく聞こえない…)
「…アドマイヤムサシ、アドマイヤムサシだ!…ゴールイン!」

「うわぁ…ベストマインド飛んだよ。。」

…とかなりガッカリしながら到着したのですが
電光掲示板を見ると1着Iが点灯。差が6馬身。

ベストマインド圧勝で2着争いが争点だったのですねあせあせ(飛び散る汗)

馬券は3連複も含めてすべて的中。ゴチソウサマでした。
(でも単が最後2倍切ってたのはアレですけどたらーっ(汗)

それにしても6馬身とは遊園地ー(長音記号1)
レース後のアンカツのコメント通りホントにテンから
ガーッといってしまったようで(苦笑)

エリシオ産駒という点で奥行きがどの程度あるのか
気になりますが今のところかなり強い1頭ではないでしょうか。

で、注目のラコントルアタックの方ですが10着に敗れています。

芸能人の持ち馬とか…アイン〜もそうでしたが
大抵注目された時は勝つまでに至らないような気がするのは
気のせいでしょうか?どんっ(衝撃)

こっちの方は注目しなくなって人気落ちした時のダートで
コソッと買ってみようかと思います。
posted by esprit at 12:56| Comment(0) | TrackBack(2) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253673

この記事へのトラックバック

たかじんの馬
Excerpt:  昨日の夜、ちょうどテレビのチャンネルを変えたらタイミングよく『たかじんONEMAN』で「宝塚記念の日に愛馬がデビューする」っていうネタをやっていた。馬名はラコントルアタックで領家厩舎所属らしい。なん..
Weblog: JRA攻略百年構想
Tracked: 2004-06-29 20:23

6月27、28日の2歳馬診断
Excerpt: 【阪神】 エイシンニュートン 血統★★★ 完成度★★★★★ 将来性★★ 適性:ダート短距離 ・いかにもダート馬という動き。楽に先行するとそのまま抜け出す。完成度の高さが光っていた。ダートの1200??..
Weblog: Brain Squall
Tracked: 2004-07-03 10:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。