2011年11月24日

唐突にその日はやってきました‥


HawkerHurricane_Nov6.jpg

グリーンWに在厩しています。

左前脚の繋ぎ部分の腫れは以前として解消しておらず、ウォーキングマシン運動のみに留めています。5歳牝馬の本馬は来年3月末での引退が決まっていますが、現状では騎乗調教開始の見通しが立たず、引退時期までに万全の出走態勢を整えるのは困難と思われます。そのため、加用調教師とも協議した結果、残念ながら本馬をこのまま引退・繁殖入りさせることにいたしました。会員の皆様には長い間温かいご声援を頂戴し、まことに有難うございました。なお、詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。


状況からタイミング的にこういうことも有りえるかな‥
とは思っていましたが唐突な引退のお知らせでした。

ホーカーハリケーン愛馬劇場を見ながら少し想いを馳せて‥


ホーカーハリケーンは僕に初の新馬勝ちという興奮を
与えてくれただけでなく、その素質とは裏腹に3歳時には
上手く能力を出しきれなくてヤキモキさせてくれました。

4歳になって春前から3勝を含む3着を外さない
レースっぷりを発揮してくれて漸く力を発揮し始めて
これなら準オープンも‥!?と思わせた時もあったのですが
5歳になってからは落ち着きが出てきた反面、
クラスの瞬発力の壁にあたってしまい思うように成績が伸びず
それでも相手関係と調子次第では?というレースを続け
いつも一生懸命に走ってくれてました。

牧場時代からスラっとしたシルエットと青鹿毛の
美しさに惹かれて出資したのですが、
パドックではいつもその細身のしなやかな馬体と
キリッとした赤目がかった目で僕を見つめ、
今日も応援するよ〜と心のなかで呟いてました。

残念ながらこれで競走生活は終えることになりますが
この後は母として仔を産む大事な仕事が残されています。
自身にそっくりな細身のスラっとしたしなやかな仔を
出して次に夢を繋いで欲しいと思います。

本当にお疲れさまでした。


ホーカーハリケーン

社台ファーム生産 (2006-02-03生)
ネオユニヴァース x ワールウインド
( by Leading Counsel ) 青鹿毛

24戦 4勝 ( 4-4-3-0-2-11 )[中央]
主な勝鞍:
札幌スポニチ賞 2010
posted by esprit at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーカーハリケーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ですね。

でも、よく走ったと思いますよ。

僕がこのサイトを知ったのは、僕も出資していたルミナスハーバーがキーワードでした。

そのとき、ホーカーの存在も知りました。

デビュー勝ちも記憶にあります。

いわば、僕もホーカーの競走生活をずっと追いかけてきたんですよね。

6歳3月の引退時期の問題が絡んでくるのは仕方ないです。

でも、牝馬はこれから第2の人生があるから楽しみですよね。

どんな仔をターフに送り込むのだろう。

それを楽しみに待ちましょう。
Posted by たけとよ at 2011年11月25日 08:17
>たけとよさん

長らく応援ありがとうございました。
準OPの壁は厚かったものの特に4歳時は本当にコンスタントに
よく走ってくれたなぁと思います。
幸い怪我はしているものの繁殖に上がるには問題なさそうなので
この後はいい仔を出して夢を繋いで欲しいと思います☆
Posted by esprit at 2011年11月27日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236829247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。