2011年10月05日

5回阪神8日目 道頓堀ステークス 芝1400m


th_P1000011.jpg

10/2(日)阪神10R・道頓堀Sに川須騎手55.0kgで出走しました。

th_IMG_5735.jpg

馬体重は490s(+6)といい具合に増えての出走。


th_P1000015.jpg

th_P1000027.jpg

以前に比べると随分と落ち着いてる印象に映るのは
ホーカーハリケーンも大人になってきたからでしょうか。


th_P1000014.jpg

横断幕を見ながらもう残す競走生活もそう長くはないな..
とか、ちょっと考えながらパドック周回を見てました。


th_P1000030.jpg

止まれ〜の合図の後はいつものように先入れ..
いつも以上に早く退散する気配なので慌てましたけど。


th_P1000036.jpg

th_P1000037.jpg

th_P1000041.jpg

th_P1000042.jpg

今回初騎乗の川須騎手を背に返し馬へ‥


th_P1000053.jpg

レースはスタートも上手く出てサッと2〜3番手の好位。
少し掛かり気味ながらも向正面過ぎでは2番手に進出、
直線手前で手綱が動きながら直線へ。

ただ直線では勝ち馬の差し脚が1枚も2枚も上で、
あっという間に射程に入れて交わされてしまい
そのまま後退するかに見えましたがそこから再び
ジリジリと盛り返しながら踏ん張り最後は勝ち馬から
コンマ7秒差の5着と掲示板は確保。

th_P1000054.jpg

5回阪神8日目 道頓堀ステークス 芝1400m・結果


川須騎手「道中は前めの位置になりましたが、本当は脚を溜めたかったんです。ハミを引くと自分から取ることがなく、それが捌きの硬さに繋がっているようで、ハミを緩めることを意識すれば、今後違った競馬ができるはずです」


現地観戦で見てましたが今回は戦前から勝ち馬が強いかなぁと..
パドックでも1頭だけ抜けてよく見えてたのであんまり
勝つイメージが持てないままレースを迎えました。

レースは予想通り少頭数のスローで上がりの勝負になり、
こうなると瞬発力勝負では分が悪いホーカーハリケーンの出番はなく
直線の追い比べであっさり交わされてしまいましたが
交わされてからジリジリ踏ん張りを見せてくれて何とか掲示板は確保。

川須騎手のコメントにもあるように脚が溜まってたら
又結果も違ってたのかもしれませんが年齢とともに
いい意味で落ち着きズブくなってきている部分もあるので
一度平坦の1800mくらいの距離でゆったり折り合いをつけて
先行するようなレースをしてみて欲しいなと思いました。

さすがに準オープンの壁は厚くちょっと条件が揃わないと
上位で勝負するのは難しいなぁという印象です。

ただ馬そのものは一生懸命走ってくれているので
どこかでチャンスを掴んで上手く勝ち負けに持ち込んで
くれないかなぁと期待しています。
posted by esprit at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーカーハリケーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この年齢になると、牡馬と対等に渡り合うのは、難しいような気がします。

京都・阪神にこだわらずに、牝馬限定のレースを選んだらどうかなと思いますが、いかがでしょう?

ルミナスハーバーもそうでしたが、この時期に立て直しが必要となると、即引退になってしまうので、元気でいてほしいですね。
Posted by たけとよ at 2011年10月05日 12:20
>たけとよさん

去年もそれで府中の牝馬限定のレースに出たのですが
思うように結果が出なかったことがあります。
寧ろこのクラスの牝馬限定戦はメンバーが集まり過ぎて
必要以上にレベルが高くなることも多々..^^;
もうワンパンチという状況ですがこのクラスでも
全くダメということもないのでどこかであっといわせたいですね!
Posted by esprit at 2011年10月06日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228792603

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。