2011年08月23日

治療を行いながらリフレッシュ


社台Fに在厩しています。

放牧後に馬体チェックを行ったところ、
背中と胸前の筋肉に若干張りが残っていたようで
現在はウォーキングマシン運動のみに留めて
治療を行いながらリフレッシュを図ってる模様。

治療の効果もあって順調に回復傾向にあるようで
騎乗再開まではそれほど時間は掛からないとのこと。

馬体重も488sと順調に回復しているとのことで
今後は馬の状態を確認しながら騎乗再開の
タイミングを計っていきます。

短い夏休みですがしっかりリフレッシュして
秋の京都・阪神開催に備えてもらえれば。
posted by esprit at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | ホーカーハリケーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
競走生活も残り少なくなりましたが。

応援しています。

勝手な希望としては。

1600万下を勝ち上がって。

牝馬限定の重賞に出て欲しいです。

たぶん社台の繁殖牝馬になると思いますが。

重賞に入着すれば、価値が上がりますよね。

ところで、ルミナスハーバーって、今どうしているか、ご存じですか?
Posted by たけとよ at 2011年08月23日 21:09
>たけとよさん

そうですね〜そうなれば理想的なんですが!
準オープンの壁はなかなか厚いです‥
とはいえ、状態と条件さえ上手く合えば
何とか突破してくれるのではと期待はしてます☆

ルミナスハーバーは社台Fで繁殖生活を送っていると思いますよ。
繁殖入り後は最初は上手く受胎していなかったようですが、
今年はメイショウサムソンの仔(牝)が無事誕生しているみたいで楽しみですね〜
Posted by esprit at 2011年08月24日 17:50
ルミナスの情報、ありがとうございます。

メイショウサムソンの牝馬ですか。

僕、サムソンが中京2歳Sを勝ったとき、たまたま居合わせたんですよ。

なんか、因縁を感じます。

その仔の走り、見たいですね。
Posted by たけとよ at 2011年08月24日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。