2006年07月31日

ハーツクライ、一瞬夢を見たよ‥


「来年も挑戦」橋口師宣言/Kジョージ(日刊スポーツ)

29日のレースは壮絶だった。道中は中団に位置したハーツクライは、直線半ばで1度は先頭に立った。昨年の欧州年度代表馬ハリケーンラン、ドバイWC勝ちのエレクトロキューショニストと三つどもえのたたき合い。その末、わずか1馬身差で夢に届かなかった。「でも今朝は、あらためて(ハーツは)強い馬だなと思った。あの2頭と互角にわたり合ったんだからね。日本馬のレベルの高さは証明できた」(橋口師)

本当に一瞬抜け出た時はやった!と思ったんですけどね‥

結果は結果なのですがホントに惜しかった‥
と思うと同時にあのタフなコースであの状態から
きっちり抜け出してくるハリケーンランはやはり
相当に強いなぁと思いました。

色々言い訳はあるでしょうけれども条件は皆同じですからね‥

但、もう1回やったらどうなるか?と考えた場合に
勝てるイメージは0ではないレースを出来たというのは
改めてハーツクライの成長を認識できるレースであり
その点は充分に讃えられて良いのではないかと思います。

よくやった、ハーツクライいい気分(温泉)

ただ「来年も挑戦」というのは気が早いよ(笑)<橋口センセ
posted by esprit at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Shadai系私的ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21704439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。