2006年07月31日

2回函館5日目未勝利戦・回顧


■函館5R未勝利芝1200m■

7/29(土)函館5R・芝1200m戦に藤岡騎手56kgで出走しました。

馬体重は前走と同じ454kg。
レースは中団やや後方からの競馬となりましたが
直線は伸びを欠いてしまいグリーンChの映像では
直線殆ど映ることなくフィニッシュしました。。
最後は勝ち馬ヨイチトレジャーから1.9秒差の10着で入線。


■レース後のコメント■

藤岡騎手(競馬ブック週報より)

ジックリと行って終いを生かす競馬。もう少し時計がかかるようになるといいんですが。

短評(競馬ブック週報より)

舌を括る。前半は後方で脚をタメ、直線勝負の競馬に徹したが、ラストもそう伸びてはいなかった。


■レースの感想■

終いを生かすような競馬に徹した事そのものは
悪くないと思います。
現状は展開の助けも要りそうですし、
変に中途半端になるよりはその方がまだ。

但、それにしても今回はちょっと伸びあぐねた印象。
結構外伸びが利くような馬場になってきているので
大外に進路を取った後はもう少し圏内まで来ている
ものと思っていたのですが‥

公式には、
「パワーを必要とする函館の芝はこの馬には
向いていないのかもしれません。」
‥とあり、確かにそれも一理あるかもしれないですが。

レース後は栗東TCへ帰厩する予定との事で
小倉戦か新潟戦で続戦になります。
コースを変えて仕切りなおしと行きたい所ですが
今回10着だった事で3アウトリーチになってしまいました。。
posted by esprit at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルネイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21703688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。