2006年07月05日

天下りですか、そうですか‥


<JRA>94%が随意契約 ファミリー企業12社と

「天下り」先のファミリー企業の優遇こそファンの信頼を失い、競馬離れを招くのではないか。

何処までもわからない人たちだらけだ‥

ドバイ勢のJRA馬主登録申請却下

ドバイ勢のJRA参入が却下された。中央競馬の馬主登録申請を審議する馬主審査委員会(JRA役職員OB、学識経験者、馬主などで構成)が4日、都内で開かれ、世界最大の馬主、UAEドバイのシェイク・モハメド殿下の日本代理法人「ダーレー・ジャパン」傘下の「ダーレー・ジャパン・ファーム」(高橋力代表)から提出された馬主登録申請は却下された。財務状況が基準を満たしていないことが理由。

財務状況が基準を満たしていないことが理由

具体的にどのあたりですか?

因みに昨年度は‥

昨年の申請の際は、JRA側が「書類の不備」を指摘したという。

[曲がり角のクラブ法人 馬主制度の再構築]より

また先送りですか、そうですか‥
posted by esprit at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。