2006年05月29日

2回中京3日目未勝利戦・回顧


■中京4R未勝利芝1200m・若手騎手限定戦■

specialname_May27.jpg

5/27(土)中京4R・芝1200m若手戦に川田騎手55kgで出走しました。

馬体重は前走から-14kgの452kg。
まずまずのスタートから押して先行グループの
すぐ後ろにつけながらレースを進め道中は
終始インコースで前を見て進み、
4コーナー手前から追い出していきました。

直線は進路を外にとり良い伸び脚を見せてくれましたが
前には届かず、最後は勝ち馬アスカスマイルから
0.6秒差の5着で入線。


■レース後のコメント■

川田騎手(クラブのWebより)

「ゲートは普通に出てくれたのですが、周りが速くて前には行けませんでした。それでも直線は最後まで伸びていましたし、ノドも音はしていましたが走りに影響がある感じはしませんでした。」

川田騎手(競馬ブック週報より)

ゲートは上手に出られたんですが、周りが速くて行けませんでした。道中はラチ内沿いでも、3コーナーから外へ逃げ気味。それでも終いは渋太かったし、慣れてくれば良くなりそうですね。

石坂調教師(クラブのWebより)

「無理をせずに一旦山元TCに放牧に出して、函館競馬場へ移動させる予定でいます。」

短評(競馬ブック週報より)
直線は内から外に持ち出しながら。ラストは良く伸びている。



■レースの感想■

それなりのスタートを決めて先行集団の直後につけ
最後も差してきているのですが‥
やはり今の中京は前々で決まることが多く届きません。
直線一度外に立てなおさなければ馬券圏内は
あったかもですが川田騎手も今回が初騎乗で
上手く乗れていたと思います。

コメントを見るとまだ外に逃げたりと矯正の余地だけ
伸びしろもありそうですし、こういう形でレースを
使っていくことができれば何とかなるかも?と。
今回は限定戦でもあり多少メンバーに恵まれた感も
なきにしもあらずなのでこれで完全にメドが立ったか
どうかはまだわからないですが内容そのものは
悪くなかったのではないかと思います。

ちょっと気掛かりなのは「一叩きしてから」と
いうわりには結構馬体減だったことなのですが
この後は一旦山元TCへ出すということなので
回復してくれればと思います。
posted by esprit at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルネイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18545020

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。