2004年12月27日

有馬記念の回顧


やはりペリエは恐かったということか…

第49回有馬記念(G1)

■予想&結果■

◎ダイタクバートラム***4着
○ゼンノロブロイ***1着
▲タップダンスシチー***2着
△ハーツクライ***9着
△ハイアーゲーム***6着
△シルクフェイマス***3着
×コイントス***15着

※予想はコイントスをオミットした以外はほぼ展望通りのイメージ。

レースは予想通りタップがハナを叩き淀みのない流れ。
1000m通過が1.00.3、2000m通過が1.59.7。
少々厳しいと思われるくらいだが淡々と速めのラップを
刻んでレースを引っ張りつづけた。

少し予想外だったのはこれを2番手でゼンノロブロイが追走したこと。
結果的にはさすがペリエなのだが馬もそれによく応えたと思う。
この消耗戦の展開をついて回って勝ちきるのだから大したものだ。
伊達に府中G1を連勝していなかったということか。

勝ったゼンノロブロイ、2着に粘りこんだタップダンスシチー。
今回はこの2頭の地力がまさっているところをまざまざと
見せ付けた格好のレースだったと思う。

◎にしたダイタクバートラム。レース後のユタカJのコメントを見ると、
淀みのないペースだったから、脚をタメることができなかった。もう少し遅いペースの方がこの馬にはよかったと思う。

‥とあったが、実際のところは地力勝負に持ち込まれて
どうにもしようがなかったというのが率直・正直なところ
ではないかと思う。
とはいえ、最後はよく差を詰めて差してきているしこの速い
展開を考えれば結果としては納得です。
ラップを見るまでは「もっと3角から捲くっていってよ!」と
思っていたのですが捲くっていけなかったのにも納得わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

3着に食い込んだシルクフェイマスは展開的に一番運びやすかったはず。
それでいてきっちり脚を溜められればこれくらいはやれる馬です。

デルタブルースも自分の力は出せれた競馬だと思うし、
ハイアーゲームにしてもハーツクライにしてもきちんと
現状での競馬はしているのではないか。

これらの馬は来年で補うべきところが明確なので成長に
期待したいところです。

他ではヒシミラクル。
この馬は今まさにストックを溜め込んでいるような感じですナ(苦笑)
その内爆発するとは思うのですがいつ溜め込んだストックを吐き出すのか?
前兆を見落とさないようにしたいと思いますが…わーい(嬉しい顔)
posted by esprit at 12:48| Comment(0) | TrackBack(12) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ゼンノロブロイは強かったね:有馬記念結果
Excerpt: なんか前に書いたことのあるような題名ですけど、 やっぱりゼンノロブロイ&ペリエは...
Weblog: イーヅカワールド
Tracked: 2004-12-27 13:03

有馬記念回顧 天才ペリエ「チョー、キモチイイ」
Excerpt: ペリエさんはパドック、輪乗りの段階で相手はタップダンスシチーだけやと決断、スタートは良くなかったゼンノロブロイだけど押してタップの2番手にとりついた。タップダンスシチーをマークする作戦だった。ペリエさ..
Weblog: 競馬ブログ 馬山房 馬券生活者への道
Tracked: 2004-12-27 13:19

ゼンノロブロイG1で3連勝
Excerpt: 第49回有馬記念(G1 中山競馬場)が26日に行われ、ゼンノロブロイが天皇賞(秋)、ジャパンカップに続きG1での3連勝を達成した。天皇賞(秋)、JC、有馬記念での3連勝はテイエムオペラオー以来、史上2..
Weblog: 飛鏡新聞
Tracked: 2004-12-27 14:05

有馬記念回顧
Excerpt: 反省会と2004年競馬回顧していたら帰りが遅くなった。 3歳は切って正解だったけど。。。ゼンノロブロイ  タップをマークする位置にいて抜け出して完勝。タップダンスシチー  切った..
Weblog: Dance!Dance!Dance!
Tracked: 2004-12-27 18:36

有馬記念結果と回顧
Excerpt: タップダンスシチーがハナを切り、ヒシミラクルが2番手、ゼンノロブロイが3番手追走、コスモバルクは中団という展開、3角過ぎからゼンノロブロイが押し上げて直線に入ると2頭のマッチレース、最後は逃げるタップ..
Weblog: 競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2004-12-27 19:18

2004年有馬記念結果・・・(/_;)と今年のG1を振り返って
Excerpt: 結局、3着まで実力馬の決着でした。 いくでーの1(い)9(く)で決まったのねw 1着 1番 ゼンノロブロイ 2着 9番 タップダンスシチー 3着 6番 シルクフェイマス 4着..
Weblog: めかりんだいありぃ
Tracked: 2004-12-27 23:03

オケラさんへ10の質問 −有馬記念回顧−
Excerpt: Q1.あなたの本命馬は何でしたか? A1.デルタブルース Q2.その着順は? A2.5着 Q3.ゼンノロブロイの位置取りについてどう思いますか? A3.バルクの作戦を知っての狼藉かっ! Q4.タ..
Weblog: 藍ノ花 恵師のマリみてステークス (GIII) 〜[地]ロサキネンシス(牝2歳)〜
Tracked: 2004-12-27 23:31

馬! 有馬記念回顧!
Excerpt: とにかく!当たったよぉ! 押忍! んまぁとりあえずあったったなりぃ!  パドックみててさ、バルク切ったさ!えっへん。 なんか、わかんねぇけど魂が伝わってこんかった・・・すごいかもオイラ。 ..
Weblog: 雪虎蹴馬笑!
Tracked: 2004-12-28 00:29

馬! 有馬記念回顧!
Excerpt: とにかく!当たったよぉ! 押忍! んまぁとりあえずあったったなりぃ!  パドックみててさ、バルク切ったさ!えっへん。 なんか、わかんねぇけど魂が伝わってこんかった・・・すごいかもオイラ。 ..
Weblog: 雪虎蹴馬笑!
Tracked: 2004-12-28 00:29

有馬記念 結果
Excerpt: 堪能しました。 向正面で、私はタップダンスシチーの勝利を確信してしまいました。 しかしながら、最終角で、持ったまま上がっていくゼンノロブロイ&ぺリエの絶妙のGOサインに、妄想はすっ飛び、ゴール前では「..
Weblog: 役に立たない?競馬分析blog
Tracked: 2004-12-28 00:44

【有馬記念回顧】「もはやサンデー産駒ではない」ゼンノロブロイ
Excerpt: 勝ったゼンノロブロイが東の横綱なら、タップダンスは西の横綱。以下、古馬の大関クラス=シルクフェイマスにダイタクバートラムがこれに続き、平幕優勝の経験をもつ関脇デルタブルースがその次に入線・・・・終わっ..
Weblog: そのまま、そのままっ!!
Tracked: 2004-12-28 00:52

有馬記念 回顧
Excerpt: 「どの馬で2004年を締めくくって欲しいか?」 それだけの理由で◎をコスモバルクにしておりましたが、 終わってみると、妙に納得してしまった今年の有馬記念でした。 予想通りタップダンスシチーが..
Weblog: CGetの馬事争論
Tracked: 2004-12-28 02:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。