2010年02月05日

無念


Titled08_Jan08.jpg

まさかこんな事態になってしまうとは‥

この中間も周回コースと坂路コースで順調に乗り込まれていたのですが、2/1(月)の朝に馬房から出す際、右後脚をハ行していたことから、調教を中止する事態となりました。舎飼して経過を観察していたところ、徐々に症状は回復に向かっていたのですが、本日2/4(木)の朝になって、馬房の中で横になった状態で発見されました。なんとか起立させることはできたのですが、獣医師による診察の結果、右の股関節付近にあきらかな異常が認められました。レントゲンを撮れない箇所ですが、触診したところ骨折を発症していると診断されました。その後、再び起立不能となり、手の施しようがない状態となってしまったことから、予後不良との診断が下され、残念ながら安楽死の処置がとられました。競走馬としてのデビューがかなわず最悪の事態となってしまい、まことに申し訳ございませんでした。なお、詳細につきましては、後日書面をもってご案内いたします。


これからどんな名前がつくのだろう?とか
妄想を膨らませながら今後の成長を楽しみにしていたのに‥
とても残念で悲しいです。

結局一度も愛馬に会わぬままになってしまいました。

はぁ‥
posted by esprit at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タイトルドの08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140299512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。