2004年12月16日

朝日杯フューチュリティステークスの回顧


結局馬券はケンして後々レースの録画を見ただけですが
マイネルレコルトが地力を見せて勝ち得たようですね。

第56回朝日杯フューチュリティステークス(G1)

■予想&結果■

◎ディープサマー***6着
○マイネルレコルト***1着
▲ペールギュント***3着
△ストーミーカフェ***2着
△エイシンヴァイデン***7着
×スキップジャック***11着

レースはストーミカフェが速い流れで引っ張って
1000m通過が57.4上がり3Fが36.0とかなりのハイペース。

勝ったマイネルレコルトはこの流れを3コーナーから早め
圏内に取り付き4角ではほぼ先頭、そのまま押し切った。
好騎乗もあったが完璧なレース運びでキャリアも生きた。完勝。

2着のストーミカフェは休み明けでもそれなりに折り合っていた。
このペースを2着に踏ん張れる辺り能力はそのものはかなり高い。
これで次第にコントロールできるようになれば鬼に金棒だが…

3着のペールギュントは最後はかなり差を詰めてきてはいるが
結果的にちょっと不器用な面が出た格好。
勝ち馬が上手く乗られているだけに4角で既に勝負あった感。
こういう脚質だからというワケではないが兄弟も含めあまり
器用なタイプではない印象。

◎にしたディープサマーは結果6着だが勝ち馬はともかくとしても
それ以外とは着差ほど負けた印象は無く結果的に外枠が響いたのも
大きいかったかなぁ…と。
この後も運に見放されないようならもっと出世できる器。

スキップジャックは直線前が詰まってしまい万事休す。
前回が上手く乗られての結果だったが今回は間逆の競馬となった。
これで着順だけ見て次に人気が落ちるようなら妙味も出てくるが…

2歳王者は早くにデビューし、順調に勝ち星を重ねてきた
マイネルレコルトが戴冠する結果となった。
父のチーフベアハートにはまだあまり活躍馬の印象がなかったが…
この後の活躍にも期待したいところ。
posted by esprit at 12:54| Comment(0) | TrackBack(6) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

朝日杯フューチュリティS回顧
Excerpt:  去年はザグレブ産駒をブレイクさせて話題になったマイネル・コスモ軍団だが、今年はチーフベアハート×タイテエムというG〓馬を輩出した事が無い父と母父の配合馬でG〓を獲ってみせた。去年が過去最多タイのJR..
Weblog: JRA攻略百年構想
Tracked: 2004-12-16 17:06

◎テイエムふっとんだ〜朝日杯FS回顧
Excerpt: 【結果】 1着マイネルレコルト 2着ストーミーカフェ 3着ペールギュント       詳細はJRAへ  ◎テイエムヒットベは15着。 終始コパノフウジンとの併走でした。ラチ沿いを単騎で行って欲しかっ..
Weblog: ズルコビッチ劇場
Tracked: 2004-12-16 17:35

朝日杯フューチュリティステークス【結果・祝擾】
Excerpt: 朝日杯fyu-churithi(←タイピングまま)は とんでもないハイペースで逃げたストーミーカフェを 4角マクリで捕らえて2馬身差つけたマイネルレコルトの圧勝。 新潟2歳Sは1着がレコルトで2着がシ..
Weblog: 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
Tracked: 2004-12-16 23:23

朝日杯フューチュリティステークス回顧
Excerpt: 固く収まった。予想は私情が入っても入らなくてもダメなんだけどね。今年の両2歳GIは1,2着とも関東の馬で決まった。来年のクラシックも?それは年末のラジオたんぱ2歳Sの結果次第かな。西、期待のサムライハ..
Weblog: Dance!Dance!Dance!
Tracked: 2004-12-16 23:29

予想結果だけ振り返る、朝日杯FS
Excerpt: もともと見送りのレースだったし、実際にレースも見ていないが、こうして予想を公開している以上、予想結果だけは責任を持って晒しておく。 朝日杯FS予想結果 ◎ エイシンヴァイデン ・・・7着 ○ ス..
Weblog: 藍ノ花 恵師のマリみてステークス (GIII) 〜特別でないただのブログサイト〜
Tracked: 2004-12-17 01:15

朝日杯の回顧とPOGの弊害。。。
Excerpt: さてさて、マイネルレコルトがレコードで圧勝しました! 強かったですねぇ。。。 なにげに後藤はマイネルの馬と相性がよさそうです。 ただ、マイネルというのと血統を考えるとクラッシックが近づくにつれ買え..
Weblog: キルトクールブログ
Tracked: 2004-12-17 01:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。