2004年12月05日

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧


圧倒的人気のラインクラフトも一応の力は示し、
終わってみればやや荒れという雰囲気の上位入線。
それでもこれだけの配当で収まっているのだから
やっぱりちょっと被り過ぎた感は否めマセヌナわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

2歳牝馬限定戦のフルゲートなど…これだからコワイです(苦笑)

第56回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

■予想&結果■

◎カシマフラワー***11着
○ライラプス***7着
▲アンブロワーズ***2着
△ラインクラフト***3着
△ジェダイド***6着
×モンローブロンド***13着
注エリモファイナル***9着


レースはテイエムチュラサンが行こうとするところへ外から
キャントガールがそれを制するようにハナを叩こうと前へ…
但、これとてデムーロJが遅いと判断してハナへ行こうと
思ったとのことだからそう激しい流れというワケではない。

隊列としては縦長でレースは流れたものの1000m通過が59.4
上がりの3Fが35.8ということだから平均ペースといえる。

そんな中で◎のカシマフラワーは内目の枠から3、4番手を
追走して割り合いよい雰囲気で4角を回ってきたように
見受けられたのだが…
直線粘り込みを計ろうとするも残り1F辺りでは後続馬に
呑み込まれてしまい9着に終わった。
欲をいうのであれば後続を待ってから抜け出すのではなく、
一気に出ていくような競馬を期待したのだが…
まぁやはり色々初モノ尽くしの上で最後はこの初距離も応えたのだろう。

○のライラプスは2コーナーで外へ振られるようなところもあり
最後まで流れに乗り切れない内に4角を迎え、最後もそれなりに
差してはきているのだが先んじて抜けた馬達で既に体勢決した後。
結果的にやはり外枠が応えたのが大きかったと言えそう。
それでいて勝ち馬とはコンマ4秒の着差で纏めているし
内容的にはそう悲観するものではない。
とはいえ、先を見据えた上で持ち前の勝負根性の良さを考えると
そろそろどこかで勝ち癖をつけておきたいところではある。

▲のアンブロワーズはさすがに函館2歳チャンピオンという競馬。
プラス体重の大半は元に戻ったものだと思うが一応は休み明け。
それでいて自分から出ていって際どく勝ち負けしている辺り
やはり潜在能力はかなり高そう。
この馬とて初距離、初コースだったことを考えると結果負けはしたが
いいレース内容で纏めたといえる。

△ラインクラフトもファンタジーSが派手なパフォーマンスだっただけに
少々地味に映りがちではあるがキャリア3戦できっちり勝ち負けに
加わっていることを寧ろ評価すべき。前走も伊達ではなかった。

△ジェダイド。
レース内容としても悪くはないが…
この馬は距離伸びてまだまだ変わってきそう。

×モンローブロンド。
今さらながら尻尾に特徴があるのが印象的。
レースでは内に入って他馬に寄られた際に怯んだということ。
まぁそれはそれとしてこの馬の外枠が響いたといえそう。
あと基本的に京都などの軽い馬場向きな印象。

注エリモファイナル。
前半から掛かり気味に見えたが…

勝ち馬のショウナンパントルはデイリー杯の内容を見れば
これくらい走っても全然驚かないが今回は印がまわらなかった。
+6Kgとふっくらした仕上がりで輸送も問題なかった模様。
直線も内からスムーズに抜け出してきており好枠を生かした騎乗。

その他、デアリングハートはかなり入れ込んでいたようだが
いきなりの重勝挑戦で5着と健闘。素質はいいモノがありそう。

全体として桜に向けての牝馬戦線はまだまだわからず混沌。
来年以降のレースの戦績や馬の成長力を見守りたい。

馬券的にはいうまでもなく惨敗でした。。ふらふら
posted by esprit at 18:00| Comment(0) | TrackBack(13) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1200697

この記事へのトラックバック

荒れるとは思ったけど…:阪神JF結果
Excerpt: スーパー競馬で、井崎先生が、 ラインクラフトをあげた瞬間、駄目だなぁと思ったんで...
Weblog: イーヅカワールド
Tracked: 2004-12-05 18:14

阪神ジュベナイルフィリーズ【結果・反省会】
Excerpt: 展開は予想通り、逃げ馬の潰しあい。 ラインクラフトは福永が自信持って乗りすぎたのか? 大外に振った分だけ敗戦。 しかし内に入れたとしても前走ほどの着差は…。 で、上がりの競馬になると思ってたら 潰し..
Weblog: 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
Tracked: 2004-12-05 18:19

阪神ジュベナイルフィリーズ結果
Excerpt: 起きて外が明るかったので「こりゃあの予想じゃダメだ」と思った。けどもう面倒くさかったのでそのままにしたら。。。ゴール前3頭の激しい攻防で見応えありまくりのレース。そして予想が久々のヒットに自分が一番び..
Weblog: Dance!Dance!Dance!
Tracked: 2004-12-05 18:22

本線?的中♪でも…阪神JF結果・・・
Excerpt: 3連複の軸がピタリと当たりました♪ ショウナンパントル頑張りましたね。 ラインクラフトも3着以内に入ってくれてよかった〜。 <結果> 1着 5番ショウナンパントル 2着 6番 アンブ..
Weblog: めかりんだいありぃ
Tracked: 2004-12-05 18:34

阪神JFの回顧〜久しぶりに的中〜
Excerpt:  オッズを見たときも一連の競馬番組を見ていても思ったけどラインクラフトがファンタジーSを圧勝したことでなぜかファンタジーSのレース質は高く過剰評価されて(実際高いとは思いますが)ファンタジーSの上位4..
Weblog: 打ち上げ花火
Tracked: 2004-12-05 19:27

阪神JF回顧
Excerpt: まず勝ち馬のショウナンパントルを自信の◎に推せたことで【血統フェスティバル】のもつポテンシャルの高さを実証できたと思います。私の力ではなく、完全に【血統フェスティバル】データの実力ですがよかったです。..
Weblog: 【血統フェスティバル】blog
Tracked: 2004-12-05 19:29

阪神ジュベナイルF 結果
Excerpt: いや、このレース、分析がむずかしそうだ。もう少し早い時計になると思ったのだが、勝ちタイムが1分35秒2とは。例年の勝ちタイムと比べてそうも劣るタイムではないのだが、今日の阪神4レース、牝馬限定の2歳未..
Weblog: Racing Blog 2004
Tracked: 2004-12-05 19:40

阪神JFの結果と回顧
Excerpt: 【競馬とは無関係だけど大雪の北の地】 【阪神JF】 テイエムチュラサンが逃げる...
Weblog: 競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2004-12-05 20:13

阪神ジュベナイルF結果
Excerpt: 『若き女王が鮮烈に舞う、桜を予感する衝撃。』 ショウナンパントル、馬群を割って見事にゴールしましたね。 …これが桜を予感する衝撃かな? ゴール前は、逃げ切ろうとするアンブロワーズ、 外..
Weblog: remiの直線一気ゴボウぬき
Tracked: 2004-12-05 22:25

阪神ジュベナイルF回顧
Excerpt: まずはラインクラフトですが、 道中で躓いたり、4コーナー外にふられたりで 来ない...
Weblog: 競馬★ぼちぼち5割狙い
Tracked: 2004-12-05 23:17

荒れるとは思ったけど…:阪神JF結果
Excerpt: スーパー競馬で、井崎先生が、 ラインクラフトをあげた瞬間、駄目だなぁと思ったんで...
Weblog: イーヅカワールド
Tracked: 2004-12-06 08:15

阪神ジュベナイルフィリーズ(G〓)回顧
Excerpt: 完敗です。 ショウナンパントルは、牡馬との勝負の経験がいきましたね。 社台でSS産駒。やっぱりこの組み合わせは強いです。 来年のクラシックが楽しみです。 アンブロワーズは、休み明けでもよく..
Weblog: 受験生の部屋(仮)
Tracked: 2004-12-06 17:54

阪神ジュべナイルF観戦記
Excerpt: 風はかなり強かったけれど、馬場も回復し良馬場での決戦となった。 パドック 1番:カシマフラワー ±0 若干細く見えたが、仕上がり具合は十分出来ている。力も出せそう。  3番:ラ..
Weblog: tcgoodthing
Tracked: 2004-12-06 19:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。